食事

クリスマスケーキをヘルシーに!低カロリーにする方法&人気通販3選

みなさんこんにちは!
ボディメイクに勤しむ30歳。都内OLのあやです。

今日は、
『クリスマスケーキをヘルシーに!低カロリーにする方法&人気通販3選』について。

クリスマスと言えばクリスマスケーキ!
ショートケーキにチョコレートケーキ、フルーツタルトなど種類は様々ですが、
共通して気になるのが「カロリー」ではないでしょうか?
(特に女性は甘い物が好きなので食べ過ぎてしまう可能性大…!

クリスマスが終われば、忘年会・お正月・新年会とイベント続き・・・

ボディメイクやダイエットのために、
クリスマスケーキは低カロリーでヘルシーなものを選ぶことが大切です。

ボディメイク・ダイエット中の女性におすすめ!
クリスマスケーキの選び方

新鮮なフルーツがたくさん使われている

果物によって脂質や糖質の代謝を促すビタミン・ミネラルを摂ることができます。

また、果物がのっていることで生クリームが少なめになっている場合、
脂質を抑えることもできます。

生地が軽くて空気を多く含んでいる

シュークリームやシフォンケーキ、チーズスフレは生地が軽くて空気を多く含んでいます。
しかし、見た目の大きさほどカロリーがありません。

ずっしり重いタルトやパイは生地にバターがたくさん使われているので、カロリーが高いです。

生クリームではなくカスタードクリームを使っている

【引用:明治デイリーズレシピ

生クリームにとカスタードクリームでは、
「カスタードクリームの方がカロリーが低い」です。

生クリームが100g430kcalなのに対して、
カスタードクリームは100g250kcalと断然低カロリーでヘルシー。

また、生クリームはほとんどが乳脂肪分でできているのに対して、
カスタードクリームは卵・牛乳・小麦粉で作るので、
筋肉を作り代謝を上げる「たんぱく質」を多く含んでいます。

カロリー・栄養価ともにカスタードクリームの方が優秀なんですね。

手作りクリスマスケーキを低カロリーでヘルシーにするポイント

いざ!自分で低カロリーでヘルシーなクリスマスケーキを作るという方は、
「フルーツをたくさん使う・軽い生地を使う〜」など上記のポイントに加えて、
下記のポイントも参考にしてみてください。

いつものケーキ作りの材料を少し変えるだけで、簡単に低カロリーでヘルシーなクリスマスケーキを作ることができます。

クリスマスケーキを手作りする時のポイント

  • 低脂肪生クリームを使う
  • 生クリームにヨーグルトを混ぜる
  • 砂糖以外の甘味料を使う
  • おからパウダー・豆腐を使う
  • ゼラチンを使う

【人気通販】低糖質でヘルシーなクリスマスケーキ3選

通販で人気の低糖質でヘルシーなクリスマスケーキです。

どのケーキも食材にこだわっていて、
ボディメイクやダイエットをする女性には嬉しい「糖質制限」がされています。

通販なのですぐ買えます。
クリスマスも間近です!気になる女性はチェックしてみてください。

スリムショコラ(クリオロ)

CRIOLLO(クリオロ)は、
世界最優秀味覚賞を受賞した世界的に評価の高いシェフが作るケーキが並びます。

人気であるスリムショコラの低糖質の理由は、
「チョコレートと甘味料」
にあります。

公式サイト:https://www.ecolecriollo.com/

レアチーズケーキ(フォチェッタ)

focetta(フォチェッタ)は、大阪から全国へお取り寄せできるスイーツ工房です。
厳選素材と優秀なパティシエによって美味しいスイーツが全国に提供されています。

人気であるレアチーズケーキの低糖質の理由は、
「砂糖不使用」にあります。

公式サイト:https://www.focetta.jp/

木苺レアチーズケーキ(グッドイーツ)

GOOD EATZ(グッドイーツ)は、糖質制限ケーキの専門店です。
ダイエット中や糖尿病の方も食べることができる、ヘルシーで美味しいケーキを作っています。

人気である木苺レアチーズケーキの低糖質の理由は、
「スポンジからジュレまで全て糖質制限していること」にあります。

公式サイト:https://good-eatz.co.jp/

まとめ

クリスマスが終われば忘年会やお正月、新年会・・・とボディメイク・ダイエットをする女性にとって食べ物の誘惑が多いシーズンです。

クリスマスから低カロリーでヘルシーなクリスマスケーキにするなど、ボディメイクやダイエットの気が緩まないように気を引き締めていきましょう!